美育学園 理事長兼校長 渡邉 雅弘 (わたなべ まさひろ)

 

IT関連企業に勤務し、システム開発に30年以上携わる。その実績は金融や公共機関など、

150件以上。年間1億円を超えるプロジェクトのマネジメントも多数経験している。

 

プロジェクトリーダーや人事業務の経験から、有能な人材を採用して、育成することに楽しさを見出す。
プライベートでも交流会やイベント企画など、その活動は広がり、多岐にわたる業界に広い人脈を持つように。

多くの起業家から、ビジネスの企画やイベントなどの相談を受けることが増え、2009年3月、

『MW GLOBAL 合同会社』を設立。

 

その後、「将来性のある起業女性の人を育てて、世の中に輩出したい」と、2013年、『美育学園』を立ち上げる。
美育学園は、ビジネスマッチングを得意とし、通常のビジネス交流会とは違う、密で現実的なジョイントビジネスを実現できる場所を提供。
所属する起業家を代表自らがスカウトをしているため、クオリティの高い人脈とビジネスが実現できると好評を得ている。

 

現在、美育学園の姉妹校として、仙台・名古屋・芦屋がある。

また、外資系企業に勤務していた経験から、世界中で活躍できる起業家を育てたいと、『The Internationale kawaii academy』も立ち上げ、

ボストンやパリ、バリ島など世界各国で活躍するメンバーとのネットワークを展開中。

 

夢は、美育学園の起業家たちとチャーター便でワールドツアーに行くこと。

 

起業後に趣味で始めた生け花。いずれは指導者として、海外(モントリオール)でスクール立ち上げを目指している。

一葉式にて生け花を学んでいる。

twitter 生け花(いけばな)レッスン https://twitter.com/flower_arrangem

 


美育学園の方針

 

1. 成功するための“心”と“意識”を磨く

 

美育学園が最も大切にしているものは、「内面磨き」です。

ビジネスで成功している人には、成功者としての「心のあり方」や「意識」が備わっています。出会いは、人の心や意識、

行動に変化をもたらします。学園内の交流を通して、その起業家感覚を養ってほしいと考えています。

また成功への道の途中、必ず迷いや悩みに直面します。

仲間の姿を目にしたり、助言をもらったりすることで答えを見つけ、前に進むことができます。

「心」と「意識」が磨かれると、あなたの価値も高まります。それが、成功への階段を着実にのぼっていく秘訣です。

  

2. あなたと最高の仲間を“つなぐ”

 

ビジネスの成功には、最高の仲間が必要です。ともに切磋琢磨して、成功を喜びあう仲間を学園で作ってほしいのです。

もちろん、ビジネスパートナーも見つけることもできます。

ビジネスパートナー選びには、相性が大切。お互いの欠点を補い合い、才能を駆け合わせることで化学変化が起き、

新しいものを生み出すことができるのです。

美育学園で、生涯にわたり付き合えるパートナーを見つけて、ビジネスを飛躍させてほしいと考えています。

  

3. 日本女性が持つ“美的感覚”と“技術”で世界を変える!

 

日本女性には、繊細かつしなやかな感覚が備わっています。

彼女たちが生み出すビジネスは多くの人に感動を与え、新たなビジネスの視点を提供します。

今、それを世界中の人たちが求めているのです。

美育学園で生まれたビジネスを日本だけでなく世界にまで、活躍の場を広げてもらいたいと考えています。

日本から世界へ。

日本女性が持つ“美的感覚”と“技術”で世界を変えてほしいと願っています。